オフィシャルブログ

みやざき林業大学校の現場実習 

Share on Facebook
LINEで送る

image11.jpeg image12.jpeg image4.jpeg image6.jpeg image9.jpeg image8.jpeg

約3週間の現地実習が終わりました。
会社にとっても毎年恒例の行事となっています。

チェンソー での伐倒・造材
簡易架線での集材
スイングヤーダの操作
プロセッサーでの造材
グラップルの操作 など

一連の流れを学んでいただきました。

今回は、林業大学校となってはじめての受け入れ。
学生も21人と大人数になり、
はじめは、指導方法に頭を使う日々でしたが、
皆さんが素直で、
日に日に技術を習得し成長していく姿に感動していました。

学生の成長もですが、
指導する側も、
言葉での説明に困ったりと苦労して
お互いに成長できたのでは! と思っています。

学生さんたちが、
林業という職について
教えたことが役に立ってくれたらと思います。